Zinedine Zidane

サッカーが簡単だったことは一度もない。

足の間にボールを置いたら、後は自分でも何をするのか分からない。

いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある。ボールと一体になって、自由なフィーリングを楽しむのは最高だ。

絶対的な才能はいつの時代でも必要だ。何かを創り出す力があると信じている。

目もきれいだし、顔もイケてるのにな。いい男じゃないか。何か、足りないんだよな。

─テレビで自分のインタビューシーンを見て

空の上から誰かがいたずらした。

─1995年UEFAカップのベティス戦、35mゴールを振り返って

ジネディーヌ・ジダン(Zinedine Yazid Zidane, IPA[[ˌzineˈdin jaziːd ziˈdan]]1972年6 月23日 - )は、フランス国籍の元サッカー選手2006年7 月9日ドイツW杯決勝(対イタリア戦)が現役最 後の試合になった。

アルジェリア移民二 世でベルベル系のカビル人マルセイユ北部郊外のラ・カステラン地区の貧困層が多く住む団地で育った。ポジションは攻撃的ミッドフィールダートップ下)。愛称ジ ズー」、「マエストロ」、「将軍」(同じフランスのミシェル・プラティニもかつて将軍と呼ばれており、初期の愛称は「プラティニ2世」)。なお一部の雑誌 では、より原音に近い「ジダヌ」という表記がなされることもある。

サッカー史上最も偉大な選手の一人と評価されており、90年代後半から2000年代前半までの全盛期においてはリバウドフィーゴロナウドと共に「世界最高のサッカー選手」と称えられた。FIFA最優秀選手賞3度、バロンドール、ゴールデンボール賞などの個人タイトルに加え、ワールドカップ欧州選手権トヨタカップチャンピオンズリーグなどの主要タイトルをすべて制覇。アルジェリア移民2世という彼自身の出 自も手伝って、移民国家の象徴としてフランスではスポーツ選手の枠を超えた人気を誇っている。