Sylvain Wiltord

GKと1対1になった時点でもう『ゴールだ!』と喜んじゃうんですよ。だから、いつもミスするんです。

シルヴァン・ヴィルトールSylvain Claude Wiltord, 1974年5 月10日 - )は、フランスパリ郊 外ヌイイ=シュル=マルヌ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションは主にFWウイングセンターフォワードセカンドトップサイドハーフをこなす。グアドループにルーツを持つ。

1991年スタッド・レンヌでプロデビュー。デポルティーボが保有権を持ちながらレンタルという形で1997年ボルドーへ移籍するとリーグ優勝に貢献するとともに得点王(22ゴール)に輝く。その活躍が認められ2000年FAプレミアリーグアーセナルへ移籍すると、鋭い得点感覚で活躍を見せてロベール・ピレスらとともにアーセナルの黄金時代を形成した。アンリ、ピレス、ヴィルトールはフレンチ・コネクションと賞された。アーセナルでは主に右サイドハーフをつとめ、デニス・ベルカンプ欠場の際はアンリと高速2トップを形成することもあった。アーセナルでは通算49ゴールをあげている。