Romario

子供の頃、俺より上手いやつは、たくさんいた。でも彼らはきっと、自分を信じることができなかったんだろう。

俺は自分を信じた。幸運はやって来るものじゃない。自分で探して追いかけるんだ。

神は人々にゴールという歓喜を与えるために、私を作られた。

おい、お前たち!俺を誰だと思っているんだ、ロマーリオだぞ!俺にボールを集めろ。そうすれば勝てる!

─94年W杯準決勝のスウェーデン戦で

寒いから。

─練習をサボった時の言い訳。夜遊がバレた時には、「夜は友だち」と言った

ジーコ?誰だい、そいつは?

─98年W杯。テクニカルアドバイザーを務めていたジーコの意見で、セレソンの最終メンバーから外されたのを恨んで

フットボール選手にとって特別な試合があるなんて俺には想像できない。どんな試合でも同じさ、少なくとも俺にはな。

毎日練習なら嫌だが、毎日試合でも構わない。

自分の給料を上げたいなら、俺にパスをよこせ!そうすればアシスト王として、少しは名前も売れるだろう。

ロマーリオ・ジ・ソウザ・ファリア(Romário de Souza Faria、1966年1 月29日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。ポジションはフォワード1980年代後半から1990年代を代表するストライカーの一人。

上背は無いがストライカーに必要な能力を兼ね備え、巧みなポジショニングと冷静さでゴールを量産した。相手DFの裏を取る事が抜群に上手い、またシュートは強力なものもあれば、柔らかいタッチもあり、常に正確、中でもドリブルはブラジル最高のウ インガーであるガリンシャと並び称され、FCバルセロナ時代の監督ヨハン・クライフは「ロマーリオは止まった状態からでも、30センチメートルのスペースがあれば相手を抜け る。こんな選手は初めて見た」と語っている。