明日は、いつもどおり練習します。(パベル・ネドベド)

─2003年、バロンドール授賞式にて

パベル・ネドベドPavel Nedvěd1972年8 月30日 - )はチェコ出身の元サッカー選手。ポジションはMF。オフェンシブなポジションでの出場が多い。日本語表記はパヴェル・ネドヴェドネドビェドと書かれる場合もある。イタリア1部リーグセリエAラツィオユヴェントスなどに所属していた。

努力家として知られる。本人によると、少年時代には家から60マイル(およそ96km)離れたサッカースクールに通っていたという。にも関わらず当時練習 時間は毎日12時間を費やしていた。さらに趣味と聞かれると「練習」と言うくらいの練習の虫である。「サッカーをしてない時は?」と聞かれた際には家族 サービスと回答している。