Paolo Rossi

サッカーの本質はプレイであり、ゴールなんだ!

─82年スペインW杯時の言葉

予想が覆されると、すべてが重要な意味を持ち出す。

つまり強いチームが勝てば当然と思われるが、弱いチームが勝つと、その勝利は大きな感動を巻き起こすんだ。

パオロ・ロッシPaolo Rossi1956年9 月23日 - )はイタリア出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはFW

順調な選手生活を送っていたが、ACペルージャ在籍時の1979-80年シーズンに八百長疑惑がか かり、裁定の結果2年間の出場停止処分を受けてしまった。漸く1982年スペインW杯直前に出場停止が解け代表に復帰を果たすが、長いブランクからか精 彩を欠き、1次リーグでは無得点に終わりスタメン落ちもあるのではと噂された。

しかし2次リーグ、黄金のカルテットを擁する優勝候補ブラジル戦でハットトリックを決め復活を果たし、続く準決勝ポーランド戦でも2得点、決勝西ドイツ戦でも先制点を挙げ1938年以来44年振りとなるワールドカップ優勝に大きく貢献した。自身も 6得点を挙げ得点王となり、さらにこの年のバロンドールも受賞し一躍、時の人となった。