Marco Simone

サッカーの素晴らしいところは、「アホ」呼ばわりされていた選手が、一分後には「英雄」になれてしまうことです。

マルコ・シモーネMarco Simone1969年1月7日-)は、イタリアカステッランツァ出身の元サッカー選手。元イタリア代表。ポジションはFW。現在はセリエC1ACレニャーノの会長を務める。

1987年1月にコモ・カルチョでプロデビュー。1989年にチームの降格に伴いACミランへと移籍すると、2度のUEFAチャンピオンズカップ優勝を始め、4度のリーグ優勝などミランの黄金時代を支えた。イタリアでのシーズン最多得点は1994-1995シーズンの30試合17得点。ミランにおける通算成績は245試合で74得点となっている。

1997年フランスパリ・サンジェルマンに移籍。翌年にはカップおよびリーグカップの二冠に貢献している。そして1999-2000シーズン、パリSGのライバルチームであるASモナコに籍を移すと、34試合21得点という成績を残し、リーグ優勝の立役者となった。