私はこれからも完璧ではない。(レフ・ヤシン)

─1960年、欧州選手権での言葉

レフ・イワノヴィッチ・ヤシンЛев Иванович Яшин1929年10月22日 - 1990年3 月20日)は旧ソ連出身のロシア人サッカー選手。ポジションはGK

しばしばサッカー史上最高のゴールキーパーと評される。彼は現在までにGKで唯一のバロンドール受賞者であり、1998年に はFIFAの20世紀ワールドチームのGKに選ばれた。FIFAワールドカップの大会最優秀GKに与えられる賞には、1994年大会以降「ヤシン賞」と名付けられている。

クラブではデビューから引退まで20年以上をディナモ・モスクワ一筋で過ごし、326試合出場[1]リーグ優勝5回、カップ優勝3回を経験した。ソ連代表としては通算78試合に出場し、夏季オリンピック優勝1回、欧州選手権優勝1回。FIFAワールドカップでは合計13試合に出場した。