Jurgen Klinsmann

パン屋は昨日作ったパンで生活することはできないし、サッカー選手も昨日の試合に頼っていては生きていけない。

このチームにスターなんていない。チーム全員がスターなんだ。

ドイツがPK戦に強いのは、国を2度にわたって再建しなければならなかったからだ。

レフェリーにはよく暴言を吐いている。それでもやっていけるのは、ここは外国で、レフェリーとは話す言葉が違うからだ。

我々は、ドイツサッカーの存在感を高めるだけでなく、ドイツという素晴らしい国を世界中に知ってもらうために、

全力を尽くさなければならないんだよ。

パン職人の息子であり、本人もパン職人の資格を取得している(現在は父は他界し、母と兄が後を継いで経営している)。その華やかな実績とは裏腹に私生活はきわめ て地味であり、スター選手となった後も、クルマは中古、カバンはリュックを愛用している。現役時代から、高額な年俸の遣い道を聞かれ「将来に備えて貯蓄しているところ」と答えている。