Jose Luis Chilavert

キーパーは誰よりも攻撃的でなければならない。

─チラベルトの信念で、度々口にしていた

相手が水を飲みにピッチの外に出てもプレスをかけ続けろ!

もう泣くな。俺達は戦争に負けたわけじゃない。

─98年W杯、決勝トーナメント1回戦。延長の末フランスに敗れ、泣き崩れたまま立ち上がれないチームメイトを抱き起こしながら

あいつら(マスコミ)は脳みそが足りないんだよ。一生治らない病気だ。他人を尊敬する心が足りない。

いいかパレルモ!PKってのはこうやって決めるんだよ!

─GK史上初ハットトリックを決め、PKを3本連続で外したパレルモに

ホセ・ルイス・チラベルトJosé Luis Félix Chilavert González1965年7 月27日 - )は、パラグアイ出身の元サッカー選手。元パラグアイ代表。ポジションはGK

正確なポジショニング、優れた反射神経、判断力の良さ、積極的な飛び出しなど勇敢なプレーと卓越したリーダーシップでチームを統率するゴールキーパーである。PKストッパーとしても名高いが、むしろPKやFKを決めるゴールキーパーとして有名であった。

1999年にサッカー史上初のゴールキーパーの選手によるハットトリックを達成した。3点ともPKによる得点。