Javier Saviola

いつも自分に言い聞かせていた。『スペインのサッカーはレベルが高い。だから簡単にはレギュラーになれない』と。

それに努力さえ怠らなければ、時間が解決してくれると信じていた。

医学の進んだ国へ父を連れていきたい。バルサからのオファーを受け入れてほしい。

─ガンの父を思い、当時所属していたリーベルの首脳陣に訴えて

どこへ行こうがどんな怪我をしようが、サッカーができるならそれでいい。

7番は譲らないよ。彼が1+6をつければいいんだ。

─バルサ時代に、ベッカム入団の噂が流れて

ハビエル・ペドロ・サビオラ・フェルナンデスJavier Pedro Saviola Fernández, 1981年12月11日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身、リーガ・サグレスSLベンフィカに所属するアルゼンチン代表サッカー選手。 ポジションはFW

愛称は「コネホ」。スペイン語でウサギを意味する言葉で、ヘルマン・ブルゴスが名付け親である。