Ian Wright

気の毒だから、ベッカムにあまり辛く当たらない程度に言わせてもらえば、この試合は愚かな彼のせいで負けたといっていい。

─自身が怪我で出場できなかった98年W杯で、シメオネに報復攻撃を加え退場処分になったベッカムを批判して

イアン・エドワード・ライト MBEIan Edward wright MBE1963年11 月3日-)は、イングランドウーリッチ出身の元イングランド代表サッカー選手。ポジションはFW。90年代のハイバリーのスター選手として君臨したエースストライカー。

スピード&レスポンスを武器に、豪快なシュートから高い決定力も備えたストライカーであり、90年代初頭には柔軟なボールタッチと類まれな るゴールへの嗅覚でポスト・リネカーと称され、ニュータイプのゴールゲッターとして絶賛された。素行の悪さを問題とされることも多 かったが、ファンからは支持を集め「愛すべき悪童」でもあった。

現在マンチェスター・シティにて活躍するショーン・ライト=フィリップスサウサンプトンにて活躍するブラッドリー・ライト=フィリップスは義理の息子である。

1998年ワールド杯欧州予選では強豪イタリアと同組ながら首位通過に多大なる貢献をしたが、怪我が原因でワールドカップ本大会の舞台に出場できなかった。