Gabriel Batistuta

ゴールがあるから蹴るんじゃない、俺が蹴るからゴールがあるんだ。

アタッカーにとって真に重要なのは、どれだけ多くのゴールを、特にどれだけ長い期間、決め続けられるかだ。

きれいなプレーでも、ゴールを決めなきゃ意味がない。ゴールができれば、どんな変なプレーでもいい。

サッカーは時としてサッカーの論理を持たない。強い者が勝つとは限らないんだ。それがサッカー、それが人生さ。

ガブリエル・オマール・バティストゥータGabriel Omar Batistuta1969年2月1日 - )は、アルゼンチンサンタフェ出身の元同国代表、元サッカー選手。ポジションはフォワード。ニックネームは獅子王、バティ、バティゴル(バティゴール)。

1990年代を代表するフォワードの一人。長くイタリア・セリエAで活躍し、セリエAの外国人最多通算得点記録を保持。 またアルゼンチン代表歴代得点記録保持者でもある。 家族は妻と4男。