Enrico Chiesa

いつかサッカーができなくなる日が来るのが怖い。

─この世で一番怖いものは何かと聞かれて

偉大な選手のリストにバッジョを加えるつもりはない。彼は別の惑星からやって来た宇宙人だからだ。

ペナルティエリアで簡単に倒れるようなプレーヤーを本当のFWとは呼べない。ゴールが欲しいのなら倒れずに突き進んでいけ。

エンリコ・キエーザEnrico Chiesa1970年12月29日 - )は、イタリアジェノヴァ出身のサッカー選手。ポジションはFW。地元サンプドリアのプリマヴェーラ出身。

デビュー以来、サンプドリアパルマフィオレンティーナラツィオなど多くのクラブを渡り歩き、現在はフィリーネ・ヴァルダルノに所属。95-96シーズンにサンプドリアで頭角をあらわしイタリア代表 へ招集される。セリエA通算350試合出場を達成後も年齢を感じさせぬ動きで、中心選手として活躍。2008-2009シーズンからセリエC2のフィリー ネ・ヴァルダルノでプレーしている。

イタリア代表としては1996年5月29日のベルギー戦(クレモナ)で代表デビューを飾り、同年のUEFA欧州選手権1996、1998年のFIFAワールドカップ・フランス大会に出場した。