Aleksandr Mostooi

俺のドリブルを止めるには?殺すしかないね。

俺はカネのためにプレーしている。

─2002年、W杯直前のインタビュー

アレクサンドル・ウラジミロヴィッチ・モストヴォイАлександр Владимирович МостовойAleksandr Vladimirovich Mostovoi1968年8 月22日 - )は、ロシア出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

激しい気性でクラブを転々としたものの、かつて所属したセルタ・デ・ビーゴではツァーリ(皇帝)と尊敬され、ビーゴのサポーター達の間では彼の銅 像を建てる話まで持ち上がった(計画は後に頓挫したが)。 クラブではスパルタク・モスクワセルタ・デ・ビーゴなどで活躍した。特に1996年から2004年までプレイしたセルタでの活躍は著し く、同じロシア人のヴァレリー・カルピンと共にチームを牽引し、それまで下位に沈んでいたチームを幾度も上位へと導いた。