Alan Shearer

家族に怒られるかもしれないが、ゴールを決めた時が一番幸せなんだ。

ゴールネットに突き刺せばいいんだ、いつも通りにな。

─98年W杯でPK戦の順番を待っていたとき、マイケル・オーウェンにどこに蹴ればいいかと聞かれて

アラン・シアラー OBEAlan Shearer OBE1970年8月13日 - )は、イギリスイングランド)・ニューカッスル出身の元サッカー選手、指導者。ポジションはフォワード1990年代のイングランドを代表するストライカーイングランド代表ではキャプテンも務めた。

サウサンプトンのユースチームを経て、1987年に トップチームに昇格。デビュー戦となったアーセナル戦でいきなりハットトリックを達成する活躍を見せた。以降、ゲーリー・リネカー引退後のエースストライカーとしてファンの期待を集め、イングランド代表にも招集。1992年2 月19日フランス戦で代表デビューを果たす。同年プレミアリーグに昇格したばかりのブラックバーン・ローヴァーズへ移籍すると、1994-95シー ズンにクラブを優勝に導くとともに自身も得点王に輝き、このシーズンでリーグ通算100ゴールを達成した。

その後活躍が認められ、ビッグクラブからのオファーが相次いだ(マ ンチェスターには家まで買っていたという)が、故郷であるニューカッスル・ユナイテッドでプレーすることを決 意。自らが尊敬する元代表フォワード、ケビン・キーガンが監督を務めていたことも後押しとなった。ニューカッス ル移籍後も順調に活躍し、3年連続 プレミアリーグ得点王の快挙を達成した。1996年に 地元開催となったEURO1996では、チームはベスト4に終わったものの得点王に輝いて いる。

キャリアの中で度重なる故障に見舞われたが、1998年フ ランスW杯ではキャプテンを務め、チームの柱として活躍。2000年EURO2000を最後に代表を引退したが、長らく代表復帰を望む声が根 強かった。