Jose Antonio Camacho

いいときもあれば、悪いときもあるのがサッカー。唯一明確なものはゴールだけ。

監督は、2回解任されなければ名監督とは言えない。

ホセ・アントニオ・カマーチョJosé Antonio Camacho1955年6 月8日-)は、スペイン同国代表サッカー選手、サッカー指導者。スペイン、シエサ出身。現役時代のポジションは左サイドバックプリメーラ・ディビシオンCAオサスナ監督。

1973年か らレアル・マドリードに在籍、通算414試合に出場した名選手だった。 またスペイン代表としては、1982年スペインW杯と1986年メキシコW杯の2度、FIFAワールドカップに出場。また、1984年1988年UEFA欧州選手権に出場し、1984年大会では準優勝している。キャップ数81は同国歴代4位である。