Bill Shankly

サッカーは本当はとてもシンプルなゲームなのに、選手とコーチがこれを難しくしている。

彼ら(審判)はルールを知っている。ただ、フットボールを知らないから始末が悪い。

ビル・シャンクリー(William "Bill" Shankly,1913年9月2日 – 1981年9月29日)はイングランドで最も成功し、尊敬されたサッカーコーチである。

1959年、下部に低迷していたリヴァプールFCでチームの基盤を作り、彼の右腕ボブ・ペイズリーへと受け継がれたクラブは1970年代から1980年代にかけて黄金期を迎える。この二人が監督を務めた間に国内タイトル、国際タイトル合わせて19個のタイトルを獲得した。