Pepe

本当に優れた選手は、生き返るんだよ。フットボールを2度生きるんだ。

─読売クラブ監督時代に、体力の衰えたラモス瑠偉の起用法について

見てないのか!凄いゴールじゃないか。観客は皆、すごく喜んでいるじゃないか。幸せそうじゃないか。一体、何が気に食わないんだ!

─自身の率いるチームの選手が決めたゴールを、ファウルで取り消した審判に猛抗議して

ペペPepe )こと、ジョゼ・マシアJosé Macia1935年2 月25日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード左ウイング)。

1951 年サントスFCのユースチームに加入、1954年に プロ選手としてデビューして、1969年に引退するまでをサントスFC一筋ですごした。サントスでは705試合に出場して405ゴールを挙げてい る。これはペレが記録した1091ゴールに次ぐ、クラブ史上2位のゴール数である。彼の左足は強力なキック力を持つ事から、ヴィラの 大砲(Canhão da Vila)の異名を取った。

ブラジル代表としては40試合に出場(公式戦は34試合)して22得点を挙げた。FIFAワールドカップ1958年大会1962年大会で連続優勝を果たしたメンバーの一人だが、ペペ自身はどちらの大会も試合出 場はなかった。